フードバンクボランティア

●職場や学校などで出来るちょっとしたボランティアとして『フードドライブ』があげられます。

※フードドライブとは、さまざまな場所で食べ物を集める活動を行うことです。職場や学校などで企画して、以下のような注意点に基づき食糧を集めます。

集める食糧の条件:
・賞味期限が最低でも2週間程度残っている食糧(*回収期間を考慮すること。)
  (配達や消費されるまでに要される時間を考えなければならないため。)
・常温で保存が可能な食糧
・未開封の食糧
・アルコールは受け取れません(料理用は可)
・中身に問題が無い食糧
いただいた食糧品は、すべて上記の条件をチェックして必ず守るようにして下さい。
条件から外れているものは受け取らないようにしてください。(条件外は寄付できません。)

集めることが出来る主な食料
・お米やパスタ
・乾麺(インスタントラーメンやそうめんなど)
・乾物(わかめ、こんぶ、切り干し大根、かつおぶしなど)
・インスタント食品
・フリーズドライ食品
・レトルト食品
・缶詰
・缶やビン・ペットボトルなどに入った飲み物
・栄養ドリンク
・お菓子 etc・・・

また、寄付いただいた食糧品はすべての総重量の記録をお願いします。
例: 缶詰○○kg レトルト食品○○kg お米○○kgなど・・・

また、フードドライブにて「お米1合」寄付運動をお勧めします。
食べ物がなくて困っている人は、一番に主食である「お米」を求めます。
お米は、加工されていなければ期限がなく廃棄されることも少ないかと思いますが、お米1合なら気軽な気持ちで寄付ができると思います。
ぜひ、お米の寄付を募る活動も一緒にしていただきたいです。
お米は、密封性のあるビニール袋(ジップロック)などの清潔な袋にいれてきてもらうようにしてください。
もちろん、1合以上の寄付でも構いません♪お米券もすごく助かります!

以上をご確認のうえ、参考にしてください。

ご質問等は > こちら